読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3dCGソフトの使い方

Maya、ZBrush、Daz Studio、Marvelous Designerなどの使い方まとめ。

【Maya】マテリアル名のプレフィックスの命名方法【Daz】

【Autodesk Maya 2014】とDaz Studio4.9の連携で

命名方法を統一しておかないと、面倒くさいことになる。

MayaとDazでソートしたときの並び方が違うので

どっちでも同じように並ぶ名前をつける。

  • Mayaは大文字と小文字で、大きく場所が違う。
  • Dazは大文字と小文字は表示の区別はされるけど、同じ文字として扱われる。

 

20161010_00Create3D616020161010_00Create3D6159

↑部位ごとに分けるプレフィクスを追加。

トップとかはつけてたんだけど、他のがバラけてたので、ボトムとオールを追加。

 

これだけのナガモノになると、刃全体でついている色、って確認しにくいのよ。

最初から『縦に全部ついてる』って思うかどうかで凄く違うから。

 

そして、こういうのを、その都度Evernoteにためていくと、膨大なテンプレートができあがる。

20161010_00Create3D6161

こういうの、記事で書いてても覚えてないから。

そして、記事全部を読み返すの不合理だから。

チップの部分だけ書き出す。

 

Evernoteは、画像とテキストを同時に表示して保管できてすばらしい

 

 

↓この刀を作っている最中です。

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

【この記事を書いた日 2016/10/10 20:31 】

エンジョイ! & サンキュー♪